平スポは17日まで、夏季休業を頂いております。お間違いないようお願いします!

平スポの石井です。

平スポアスリートの快進撃は止まりません!

土曜日まで行われていた、ビーチバレーの男子日本選手権「ビーチバレージャパン」

白鳥・青木組優勝!!!

平塚のプロトレーナーがいる治療院

白鳥選手なんと10連覇!

青木選手は初優勝!

僕は長くビーチバレーの選手に携わってきましたが、

本格的に僕の見ている選手同士がペアを組むのは実は初!!

これから先、たぶん、歴代日本最強ペアになってくれることでしょう。

そして、同時開催されていた女子の部でも

田中・草野ペア優勝!!!

平塚のプロトレーナーがいる治療院

田中選手は、相方の溝江選手の怪我により、急遽草野選手とペアを組んでの、急造チームでの試合でしたが、試合内容は終始圧勝!!!

そして僕は、この4日間、その溝江選手の治療・リハビリテーションに力を注いでいました

今週頭に、JISS(国立スポーツ科学センター)でMRI診断を受け、持ってきた画像に写っていたものは、

かなりの肩甲下筋の炎症と、肩関節のいたる所にたまってしまった水(関節水腫)

腕はまったく動かすことができない状態でした。

いくら僕が肩の治療を得意としているとはいえ、痛みの状態からすると、かなり難しい状態。

8月14日にはワールドツアーに向けて出発しなくてはならないため、残された時間は5日間。

急遽、溝江選手・田中選手と話し合い、この状態でビーチバレージャパンに出場しても、パスすらまともにできない、後の選手生活まで含めて、マイナス要因が多すぎるということで、泣く泣く欠場の判断をしました。

溝江選手の治療は

肩関節の関節胞内運動を正常化させること、および炎症を早く引かせること

この2点に絞り、あらゆる治療・リハビリテーションを行いました。

その結果、現時点で関節可動域は完全に戻り、痛みも無く、プレーもほぼ完全に出来るレベルまで回復。

ほんとに驚異の回復ですよ。

あのMRI画像を見れば、本当に信じられないと思います。

そんな感じで、今日、田中溝江の正規ペアとして、ワールドツアーに旅立ちます!

そして、今日は尾崎圭司選手の世界タイトルマッチ

皆さん、後楽園ホールへ気を送ってください!!!

平塚のプロトレーナーがいる治療院

平塚スポーツケアセンター

http://www.athlete-net.com/

0463-25-4871


以下のブログも見てください!



海老名加圧スタジオANS専用ブログ
 
海老名の隠れ家的トレーニングジムANS


キレイになりたい方は必見、女性理学療法士Toyoのブログ
 
アスリート系女性理学療法士の『健康美』 

Author Profile

石井 隆行
石井 隆行株式会社アスリートネット湘南 代表取締役Twitter:@hiraspo
 1969年静岡県伊東市生まれ
 
 静岡大学教育学部卒業
 呉竹鍼灸専門学校卒業
  
 針師・灸師・あん摩マッサージ指圧師
 NSCA CSCS
 小学校教員免許状
 中学校保健体育教員免許状
 加圧トレーニング特定資格者・加圧トレーニングスペシャリスト
 ケトジェニックアドバイザー
 ライフキネティックパーソナルトレーナー
    ほか・・・


静岡大学在籍時、「資格」も「技術」も「コネ」もない状態にもかかわらず
「オリンピックに選手を連れていく!」と豪語。

当時珍しい学生トレーナーの先駆者となるが、医療国家資格を持たない者が、選手の身体を触るのがご法度であった当時、テーピングを巻くどころかパートナーストレッチをする程度でも「あいつは資格を持っているのか?」と陰口をたたかれ、資格を取る事を決意。
大学卒業後、鍼灸マッサージの専門学校へ通う。

専門学校在学中に、スポーツ界では「応急処置や緊急時に資格なんていってられないだろ」という風潮が高まり、そこから済し崩し的に、卒業時には「誰でも」選手の身体を触ってもよい様な状況になっていた。
そんな状況に嫌気をさしつつも、自身の大学時代に専攻していたバイオメカニクスと手技療法を組み合わせた独自の手法が評判を呼び、「本当に信頼できる身体のスペシャリスト」と多くのアスリートから信頼を獲得、1996年のアトランタ五輪より5大会連続でクライアントのオリンピック出場に貢献する。

現在「平塚スポーツケアセンター」での活動を生業としつつ、
大学時代に描いたその夢を叶えながら、更に大幅修正を加え、現在に至る。