こんにちは、川島です。

筋トレと糖尿病の続き

平スポでパーソナルトレーニングをされている方のほとんどは週1回約50分のトレーニングです。

先日のデータに当てはめるとリスク低下は12%の組に入ります。

でも平スポの方が結果はずっと良い。

何故でしょう

たぶんお解りの方はたくさんいらっしゃると思うんですが

何万人もの人をグループ分けすると統計的なデータをとるために省くデータがいっぱいありますよね。

・個人の行っているトレーニングの質の差。

・食生活の質の差。

・自覚の差・・・などなど

週に300分トレーニングしてたって何年も同じメニューをなんとなく繰り返している人と

週30分でもその人のその時の体に合っているメニューを真剣にこなしている人では効果も違います。

また、毎日一生懸命トレーニングしてても、毎日ジャンクフードやスナック菓子ばっかり食べてたら糖尿にだってなります。

その点、平スポにも世の中にたくさんある“おいしいモノ”を食べる為に、トレーニングをしに来る方はいらっしゃいますが

如何に健康な体を維持した上でグルメなものを食べるかを、スタッフとあれこれ相談しながら真剣に考えています。

あくまで体が資本だって理解していただいてるからです。

そうゆう理解が深まる、理解が深まると食事や生活の質も変わる。

ある意味、頭のトレーニングだと思ってます。

そんな所がマンツーマンのトレーニング指導の良いところでもあるんですね。(もちろんトレーニング内容だってその人に合わせて少しでも良い結果が出るようにしてます)

前回のお話はあくまでトレーニング時間に焦点を合わせたデータなので、本当はトレーニングの質とか食事とか言っちゃいけないんですが

「筋トレって思ったより糖尿病の予防効果ないんですかね?」って聞かれちゃったのでこんなお話を載せさせていただきました。

筋トレがどうこうだけじゃなくて、理解がどうとか余計な事まで書き足してますが

とどのつまり何が言いたいかと言いますと

平スポって良いところでしょ(笑)

平塚スポーツケアセンター

http://www.athlete-net.com/

0463-25-4871

海老名・加圧スタジオANS

http://www.ebinans.com/index.html
046-239-3503

以下のブログも見てください!

 

 

海老名加圧スタジオANS専用ブログ
 
海老名の隠れ家的トレーニングジムANS

キレイになりたい方は必見、女性理学療法士Toyoのブログ
 
アスリート系女性理学療法士の『健康美』  

Author Profile

石井 隆行
石井 隆行株式会社アスリートネット湘南 代表取締役Twitter:@hiraspo
 1969年静岡県伊東市生まれ
 
 静岡大学教育学部卒業
 呉竹鍼灸専門学校卒業
  
 針師・灸師・あん摩マッサージ指圧師
 NSCA CSCS
 小学校教員免許状
 中学校保健体育教員免許状
 加圧トレーニング特定資格者・加圧トレーニングスペシャリスト
 ケトジェニックアドバイザー
 ライフキネティックパーソナルトレーナー
    ほか・・・


静岡大学在籍時、「資格」も「技術」も「コネ」もない状態にもかかわらず
「オリンピックに選手を連れていく!」と豪語。

当時珍しい学生トレーナーの先駆者となるが、医療国家資格を持たない者が、選手の身体を触るのがご法度であった当時、テーピングを巻くどころかパートナーストレッチをする程度でも「あいつは資格を持っているのか?」と陰口をたたかれ、資格を取る事を決意。
大学卒業後、鍼灸マッサージの専門学校へ通う。

専門学校在学中に、スポーツ界では「応急処置や緊急時に資格なんていってられないだろ」という風潮が高まり、そこから済し崩し的に、卒業時には「誰でも」選手の身体を触ってもよい様な状況になっていた。
そんな状況に嫌気をさしつつも、自身の大学時代に専攻していたバイオメカニクスと手技療法を組み合わせた独自の手法が評判を呼び、「本当に信頼できる身体のスペシャリスト」と多くのアスリートから信頼を獲得、1996年のアトランタ五輪より5大会連続でクライアントのオリンピック出場に貢献する。

現在「平塚スポーツケアセンター」での活動を生業としつつ、
大学時代に描いたその夢を叶えながら、更に大幅修正を加え、現在に至る。