スイス出張中の平スポ石井です。

ご存知の通り? 先週末にスイス入りし、現地でビーチバレーボール女子チームJapan と合流し、現在は、Bielという街に滞在し、そこから電車で40分ほどのBerntという街で練習しています。

もっと頻繁にブログを更新しようと思っていたのですが、意外と時間んがなく、また自分の中で、書きたいことが多くなり過ぎてしまって、結局なかなか更新できないというパラドックスにハマっていたようです。

なので少し気軽に書こうと思います。

僕の仕事は、選手のコンディショニングとトレーニングと練習の手伝い。

僕の部屋は、選手をいつでも迎え入れられるように、就寝時以外はこうなっています。

image

さて、スイスに到着した初日、宿泊地は祭りの真っ只中で、大変なことになっていました。

image

こうやって写真をみるとのどかなのですが、平塚で言えば、七夕祭りの規模を数倍デカくして、さらに50倍位うるさくした感じ。

とにかくその爆音度合いがハンパでなく、しかも深夜3時まで続くものだから、選手たちは睡眠不足で大変だったようです(僕は時差の関係で幸いにも気にならず眠れました。)

街中には至る所で絶叫マシンが設置されていました(観覧車しか写真を撮りませんでしたが…)

image

image

街中は騒がしいのですが、ホテルから5分程度歩くだけでこの異空間。

image

image

スイスの街並みは本当に綺麗です。また至る所に教会があります。これは練習地から近いBernの大い教会。

imageimage

中は残念ながら写真は撮れませんでしたが、本当に素晴らしかった。そして上まで登れました。そこから見る景色がまた素晴らしい。

image

こうやって写真だけ見ていると観光に行っているみたいですが、しっかり練習、しっかり仕事してますよ。

ただ練習中はどうしても写真撮れないんです。

素晴らしい練習環境

外6面 インドア3面のビーチバレーボールコート

image image

小さいながらも必要充分なトレーニング設備

image

もちろん、ここだけでなく、街中のジムもビジターで行ってしっかりと刺激を入れてきました。

まだ1週間ですが、素晴らしい出会いもあり、とても充実した日々を送っています。僕を呼んでくれた選手には本当に感謝しています。

溝江選手、西堀選手、渥美コーチのブログやfacebook、twitterなどで随時情報は更新されていますので、是非みてください。僕もたまにTwitterでつぶやいています。もちろん、Facebookや平スポのFacebookページでも細かく更新していますので、是非見て下さいね。

明日は練習後、ワールドツアーグランドスラムの開催地へ移動です。

image

 

 

 

引用元:平スポ スイス支店より

Author Profile

石井 隆行
石井 隆行株式会社アスリートネット湘南 代表取締役Twitter:@hiraspo
 1969年静岡県伊東市生まれ
 
 静岡大学教育学部卒業
 呉竹鍼灸専門学校卒業
  
 針師・灸師・あん摩マッサージ指圧師
 NSCA CSCS
 小学校教員免許状
 中学校保健体育教員免許状
 加圧トレーニング特定資格者・加圧トレーニングスペシャリスト
 ケトジェニックアドバイザー
 ライフキネティックパーソナルトレーナー
    ほか・・・


静岡大学在籍時、「資格」も「技術」も「コネ」もない状態にもかかわらず
「オリンピックに選手を連れていく!」と豪語。

当時珍しい学生トレーナーの先駆者となるが、医療国家資格を持たない者が、選手の身体を触るのがご法度であった当時、テーピングを巻くどころかパートナーストレッチをする程度でも「あいつは資格を持っているのか?」と陰口をたたかれ、資格を取る事を決意。
大学卒業後、鍼灸マッサージの専門学校へ通う。

専門学校在学中に、スポーツ界では「応急処置や緊急時に資格なんていってられないだろ」という風潮が高まり、そこから済し崩し的に、卒業時には「誰でも」選手の身体を触ってもよい様な状況になっていた。
そんな状況に嫌気をさしつつも、自身の大学時代に専攻していたバイオメカニクスと手技療法を組み合わせた独自の手法が評判を呼び、「本当に信頼できる身体のスペシャリスト」と多くのアスリートから信頼を獲得、1996年のアトランタ五輪より5大会連続でクライアントのオリンピック出場に貢献する。

現在「平塚スポーツケアセンター」での活動を生業としつつ、
大学時代に描いたその夢を叶えながら、更に大幅修正を加え、現在に至る。