こんにちは、神奈川県平塚市でパーソナルトレーニングを指導している坂本です。

先日から平スポの学割の話小中学生の膝痛に使えるグリッドケアの話をしていますが僕は学生アスリートは障害を起こさない事が一番だと思っています。

 

例えば足の疲労骨折では部位によって約2カ月、先日お話をしたオスグッドなら長くて約3カ月ほど復帰までにかかります。

一番の伸び盛りであるこの時期にこれだけの期間休まなければならないのは本人にもチームにも大変つらい事ではないでしょうか。

平スポでもはじめて来る学生アスリートの多くは怪我が長引いてしまって思うように動けなくなり来店する方がほとんどです。

長い子だと一年近く思うように走れなかった悩んでいた子もいました。

 

話を聞くと多くは始めのうちは痛みも軽かったし少し休んだら良くなってたから無理をして動いていたけど、段々痛みが強くなって今は走るのも辛いなんてことも。

共通していたのは

「何となく痛かった」「休みたかったけど上手く言いだせなくて休めなかった」「そのうち良くなると思った」「痛かったけど何をしたらいいか分からなかった」

など自分でも痛みを自覚していたけどどうにか出来なかった事が多かったです。

 

不意に起きてしまう怪我は防ぎようがありませんがオーバーワークやフォームの崩れ、筋肉のアンバランスなどで起きてしまう障害は未然に防ぐ事が出来るはずです。

障害は初期ならあまり時間もかからず治ります、無理をして症状が進んでしまうと時間がかかります。

僕自身学生の頃に痛みを我慢して頑張って、更に悪化させて長期離脱した事があるので特に思います。

大切な伸び盛りの時間を無駄にしないように痛む時、辛い時には無理をしないでしっかり休んでください。

 

怪我のリハビリや障害の予防、今困っている痛みがある時は悩まないで一度相談してください。

平スポは学生アスリートと一緒に戦っていきます。

Author Profile

坂本 大地
坂本 大地
1984年 東京生まれ、山梨育ち

東京医療専門学校卒業

鍼師・灸師・柔道整復師
抗加齢医学会 指導士
介護予防運動指導員
加圧トレーニングインストラクター
トリガーポイントパフォーマンスセラピー 
湯河原ライフセービングクラブトレーナー

小さい頃から人に触れるのが大好きでマッサージをして喜んでもらえるのが嬉しい子供だった。

小学生からサッカーを続けていて自身もよく怪我に悩まされその頃にチームに来てくれていたトレーナーにケアをしてもらった事がきっかけでこの仕事に憧れを抱く。

近しい親戚に鍼灸師をしていた人がおり、鍼灸の奥深さに触れ子供の頃の憧れを思いだし現実的な目標に変わりトレーナーになることを決意。

専門学校在学中にライフセービングの選手に出会いトレーナーとして活動を始める、現在でも湯河原ライフセービングクラブのトレーナーとして活動中。

子供の頃から持っている人の喜んでいる顔が見たいという気持ちは変わらずに人の笑顔に支えられて自身の夢を叶える為に邁進中。