こんにちは!神奈川県平塚市でパーソナルトレーニング指導をしている坂本です。

今回も引き続きテニス肘のお話です。

 

テニス肘で悩んでいたSコーチ更新が遅くなってすみません、今日はちゃんと更新します<(_ _)>

前回はテニス肘の原因や症状などの話をしましたが、今回はそれを踏まえてセルフケアです。

 

告知させていただいたように今回はグリッドフォームローラーを使ってセルフケアをしていきたいと思います。

前回手首の動きで肘に付いた筋肉が引っ張られて痛むよ、でもそれだけじゃなくて上腕や胸、背中の筋肉も原因になるというお話をしました。

今回お話しするグリッドでのケアはその胸・背中・上腕を行います。

 

まずは胸のグリッド

大胸筋1

詳しいやり方はこちらをクリック

胸の筋膜をリリースすることでテイクバックの時の胸の突っ張りが無くなります。

 

次に脇腹のグリッド

広背筋1

詳しいやり方はこちらをクリック

脇腹をリリースすると腕が伸ばしやすくなります。

 

最後に上腕二頭筋のグリッド

グリッド二頭1

詳しいやり方はこちらをクリック

二頭筋をリリースすることで肘に掛かる負担を減らせます。

 

肘が痛み始めたなって時にケアしておくとそれ以上痛みが進行しないでいられます。

Sコーチも肘の痛みに悩んでいる方も早めの対処で怪我しらずの身体を造りましょ(‘ω’)ノ

 

平スポでは個人向けにセミナーも行っているので気軽にご連絡ください。

Author Profile

坂本 大地
坂本 大地
1984年 東京生まれ、山梨育ち

東京医療専門学校卒業

鍼師・灸師・柔道整復師
抗加齢医学会 指導士
介護予防運動指導員
加圧トレーニングインストラクター
トリガーポイントパフォーマンスセラピー 
湯河原ライフセービングクラブトレーナー

小さい頃から人に触れるのが大好きでマッサージをして喜んでもらえるのが嬉しい子供だった。

小学生からサッカーを続けていて自身もよく怪我に悩まされその頃にチームに来てくれていたトレーナーにケアをしてもらった事がきっかけでこの仕事に憧れを抱く。

近しい親戚に鍼灸師をしていた人がおり、鍼灸の奥深さに触れ子供の頃の憧れを思いだし現実的な目標に変わりトレーナーになることを決意。

専門学校在学中にライフセービングの選手に出会いトレーナーとして活動を始める、現在でも湯河原ライフセービングクラブのトレーナーとして活動中。

子供の頃から持っている人の喜んでいる顔が見たいという気持ちは変わらずに人の笑顔に支えられて自身の夢を叶える為に邁進中。