こんにちは、平スポの坂本です(^_-)-☆

まさかの週末2週連続台風で大変でしたね、皆さんは大丈夫でしたか?

僕は10月22日のスパルタンレースに出場を予定していたのですがあいにくの天候で中止になってしまいました。

次回の大会でリベンジを果たします(`・ω・´)b

 

今回スパルタンレースを目指す中で減量をしていたのですが体脂肪を落とすメカニズムを思い出すいいきっかけになりました。

 

簡単に説明すると体脂肪を落とすこととは、様々な場所を経て体脂肪を最終的にエネルギーに変えることによって消費されることをいいます。

EMS だらし腹

 

体の中に蓄えられた脂肪(=中性脂肪)を分解して1個のグリセロールと3個の脂肪酸に分けられ

脂肪分解1

 

グリセロールは糖新生の材料になり糖として消費

糖新生

 

脂肪酸はミトコンドリアで酸素を使ってエネルギーに変換し消費されます。

脂肪酸燃焼

 

しかしこの時糖新生で生まれた糖はすぐに燃焼されるのですが、燃焼しきれなかった脂肪酸は再び中性脂肪として蓄えられてしまうのです。

その為脂肪を効率よく燃焼するためにはミトコンドリアの活性が不可欠になります。

 

ミトコンドリアを活性化させるためには

1:空腹感

2:寒さ

3:姿勢筋の強化

4:ややきつめの有酸素運動

が必要と言われています。

 

朝の気温の低い時間帯で食事を摂る前に姿勢を正してジョギングがより活性化を促すようですね。

それ以外にも低酸素状態で運動することによりミトコンドリアの活性が増加し酸化ストレスの減少も認められています。

 

体の中にあるミトコンドリアにも注目して、効率よく脂肪を燃焼してダイエットを成功させましょう(^◇^)

Author Profile

坂本 大地
坂本 大地
1984年 東京生まれ、山梨育ち

東京医療専門学校卒業

鍼師・灸師・柔道整復師
抗加齢医学会 指導士
介護予防運動指導員
加圧トレーニングインストラクター
トリガーポイントパフォーマンスセラピー 
湯河原ライフセービングクラブトレーナー

小さい頃から人に触れるのが大好きでマッサージをして喜んでもらえるのが嬉しい子供だった。

小学生からサッカーを続けていて自身もよく怪我に悩まされその頃にチームに来てくれていたトレーナーにケアをしてもらった事がきっかけでこの仕事に憧れを抱く。

近しい親戚に鍼灸師をしていた人がおり、鍼灸の奥深さに触れ子供の頃の憧れを思いだし現実的な目標に変わりトレーナーになることを決意。

専門学校在学中にライフセービングの選手に出会いトレーナーとして活動を始める、現在でも湯河原ライフセービングクラブのトレーナーとして活動中。

子供の頃から持っている人の喜んでいる顔が見たいという気持ちは変わらずに人の笑顔に支えられて自身の夢を叶える為に邁進中。