台風接近中ですね。

雨で、大雨と風で予約をキャンセルされる方が多いので、もし時間がある方はぜひ平スポにお越しくださいね。

当日予約で入れる時は、そうないですよビックリマーク 貴重です!!  


予約は今すぐお電話で

0463-25-4871


平スポ石井ですグッド!

西湘バイパスを通っていつも通勤するのですが、今日の雨、風、そして道路の水たまりは凄かったあせる

これまで20数年車を運転してきて、今日の道路状況は1・2を争う怖さでしたね叫び

そして、予約のキャンセルが出たので、いつもより少しだけ落ち着いてブログが書けます。

今日のお題は

「何でもかんでも力をつけりゃ良いってもんじゃない」

です。

これだけ見ると、筋力とか筋肉とかの話?って思われるかもしれませんが・・・

違います。

むしろ、普段は

「つべこべ言わず、もっと筋肉つけんかいむかっ

って思っています。

僕が言いたいのは、これ

平塚のプロトレーナーがいる治療院-2011_0918_010457_622.jpg

バランス力?

平塚のプロトレーナーがいる治療院-2011_0918_010536_172.jpg

体幹力?? 柔軟力???

はぁ????

何でもかんでも「力」ってつけりゃいいってもんじゃないでしょ!!

体幹力はまだいいかもしれない(脚力とかって言葉もあるしね)

バランス力って・・・

「バランスを取るために必要な力」というものは存在するけど、バランスに続く言葉と言えば、「バランス感覚」とか「バランス能力」とかで「力」とはとてもかけ離れている物でしょ?

柔軟力?

ふつう柔軟は「性」でしょ。

しかも「体幹力」イコール「柔軟力」とか書いてあるし・・・

まぁ、こんな小さい事はさておいても、こうやって間違った認識が広がるから、僕らの仕事が重宝される訳です。

殆んどの方は、雑誌に書いてある事、テレビで行っていた事を、そのまま信じますからね。

それに疑問をもつ、一部の方が、調べに調べ、平スポに辿りつき、

今や日本全国に「加圧トレーニングの施設」や「スポーツマッサージの治療院」がある中、遠くは岡山や名古屋から新幹線で通う方、電車で片道5時間かけて通う方、ビジネスホテルを取って、泊りがけで通う方・・・達がいらっしゃる訳です。

本当にありがたい話です。

さて、仕事に戻りましょう! 

平塚スポーツケアセンター

http://www.athlete-net.com/

0463-25-4871

以下のブログも見てください!

海老名加圧スタジオANS専用ブログ
 
海老名の隠れ家的トレーニングジムANS

キレイになりたい方は必見、女性理学療法士Toyoのブログ
 
アスリート系女性理学療法士の『健康美』  

Author Profile

石井 隆行
石井 隆行株式会社アスリートネット湘南 代表取締役Twitter:@hiraspo
 1969年静岡県伊東市生まれ
 
 静岡大学教育学部卒業
 呉竹鍼灸専門学校卒業
  
 針師・灸師・あん摩マッサージ指圧師
 NSCA CSCS
 小学校教員免許状
 中学校保健体育教員免許状
 加圧トレーニング特定資格者・加圧トレーニングスペシャリスト
 ケトジェニックアドバイザー
 ライフキネティックパーソナルトレーナー
    ほか・・・


静岡大学在籍時、「資格」も「技術」も「コネ」もない状態にもかかわらず
「オリンピックに選手を連れていく!」と豪語。

当時珍しい学生トレーナーの先駆者となるが、医療国家資格を持たない者が、選手の身体を触るのがご法度であった当時、テーピングを巻くどころかパートナーストレッチをする程度でも「あいつは資格を持っているのか?」と陰口をたたかれ、資格を取る事を決意。
大学卒業後、鍼灸マッサージの専門学校へ通う。

専門学校在学中に、スポーツ界では「応急処置や緊急時に資格なんていってられないだろ」という風潮が高まり、そこから済し崩し的に、卒業時には「誰でも」選手の身体を触ってもよい様な状況になっていた。
そんな状況に嫌気をさしつつも、自身の大学時代に専攻していたバイオメカニクスと手技療法を組み合わせた独自の手法が評判を呼び、「本当に信頼できる身体のスペシャリスト」と多くのアスリートから信頼を獲得、1996年のアトランタ五輪より5大会連続でクライアントのオリンピック出場に貢献する。

現在「平塚スポーツケアセンター」での活動を生業としつつ、
大学時代に描いたその夢を叶えながら、更に大幅修正を加え、現在に至る。